ベネズエラのチャベス大統領、コロンビアとの断交を宣言

ベネズエラのこともコロンビアのこともさっぱり知らないけど、なんかやらかしてますなぁ。

政治の世界は遠交近攻が基本だから、そういうことはままある。
遠交近攻は、日本にとっても他人事じゃないですね。何か参考に出来ることがあるかも知れない。

ベネズエラは左翼ゲリラがコロンビアに逃げ込んで、コロンビアがそれをかくまっていると非難しているわけだが、日本においてもヤクザやカルトや左翼右翼の過激派が越境して逃げ込んで、通名を変えて戻ってくれば洗浄されているというルートがある。

日本政府がそういう人間ロンダリングを非難しないのは、政府当局もその利益構造にどっぷり浸かっているからだと言える。

日本ってホントに先進国なのかね? という疑問は絶えない。

ベネズエラのチャベス大統領、コロンビアとの断交を宣言

南米のおねーちゃんはすごいね確かに。

ブラジルに住んでたという人に聞いた話だと、あっちのおねーちゃんたちは年頃になるとふつーにモデル養成学校とかに通うんだそうだ。
美を売ることにすごく熱心だそうで。

それが良いことなのかどうかってのは、現地に行ってみたわけでもないから、なんとも言えんところだね。

韓国も女性の美にはうるさい文化で、娘の成人のお祝いに親が整形手術をプレゼントする国で、改造やドーピングに対するハードルがとても低い。

美人なのはけっこうなことだけど、南米諸国や韓国が、ブスな女には生きてる資格がないという方針であるのなら、それはあまり頂けないことのようには思う。

ぶっちゃけITの現場の女性エンジニアで、美人やカワイイ子で仕事出来る人って見たことがない。
美人であり続けることにエネルギーを使うと、技術力向上には回らなくなるんじゃないかって気がする。

斜め向かいの席のおねーちゃんはすげーブスだけど、とても仕事が出来てお客さんの信頼も厚いので、オレはけっこう好きだ。