ドバイショックってなんやねん?

出かけてる間に起こったから追い切れてないが、要するにユーロ安なんじゃないだろうか。実際EUR/JPYは下げている。

USD/EURは、ずっとドル安ユーロ高できていて、オバマのアジア歴訪の後に一層ユーロ高になったが、ここ数日で急速にユーロが安くなっている。

ユーロ安になったことで、ドル安前提で組んでいた原油先物のポジション解消かなんかが起こって、資金の流れや先物市場のトレンドが変わったんじゃないだろうか。
今までドルの拡張に対して遅れを取っていたユーロが、やっとドルに追いついてきたのではという気がする。

ユーロ安によって値がつけかわったということならば、EUにとっては好材料なので、EU諸国でのサゲにはならないし、アメリカのマイナスにもならない。USD拡張に追随というか貢献している中国や韓国もサゲにならない。日本だけサゲてる状況と辻褄が合う。

となるとますますJPYの置き去り感が強くなる。
いちいち言っても仕方ないことではあるが、JPYは国際決済通貨の地位を失ったのだろう。

ドバイめぐる懸念でドル上昇、円は14年ぶり高値から下落=NY市場

どうなんでしょうねぇ、ドバイのことはあまり分かりませんが、G20のタックスヘイブン制裁でも、香港とシンガポールとドバイは残す予定だそうなので、ドバイにそんなに不安材料はないと思えますけどねぇ。

アメリカが核兵器を止めるならば、原子力発電も減るので、原子力が減った分の発電エネルギーとして火力がより重要になってくるでしょうから、原油需要が減るということはまずないでしょう。

となると、原油の価格コントロールをしつつ、ブツも押さえていくには、ドバイというかUAEの位置づけは重要なので、ここが沈むとは考え難いです。

日本の不況はデフレを伴う構造不況ですけど、ドバイのは相場からくる一過性のものなんじゃないかと思えますね。